院長のつぶやき

news

仙腸関節炎
2022/01/06
肩こりや腰痛などで来院されるの患者さんが多いですが、あまり聞きなれないと思いますが仙腸関節炎といった症状でお困りの患者さんが来院されました。

仙腸関節炎はお尻にある仙骨と腸骨でなされる関節に何らかの障害がおき、痛みを誘発し、酷くなれば腰や足まで痛みが出ることもあります。日常生活では長時間座っていり、車の運転、仰向けになって寝ることができなくなる方も多くいます。

仙腸関節炎の患者さんには骨盤ベルトを推奨し、仙腸関節周囲の関節のストレッチや仙腸関節や股関節の安定性を高めるために、筋力トレーニングを行い、疼痛の緩和を図っています。

その患者さんは3回目の施術からだいぶ痛みは楽になってきたとのことです。また自宅でも積極的にストレッチを行うように指導している結果、股関節の可動域が拡大し、もともとあった腰痛もかなり楽になっています。

腰痛や肩こり、スポーツ障害など、気になることがありましたら明石大久保のありよし整骨院までお気軽にご相談ください。
仙腸関節炎
仙腸関節炎